カテゴリ:読んだもの( 1 )

最近読んだ漫画

何かせっかく更新したんでちょっと書いておこうかなーと
いつまで続くかわかりませんがw

元々凄い勢いで漫画買って読むんですが
最近読む暇が確保出来なくて積んでるのも多い現状
何とか時間作ってちまちまと読んだ奴の感想を何となく

で、今回読んだ奴は

放課後さいころ倶楽部(中道裕太/小学館)

昔友人の影響でボードゲームとか少しかじってた時代があったんですが
ここ何年か人も集まらずにご無沙汰な状態が続いております
ゲームと言えばビデオゲームと思うかもしれませんが
たまにボードゲームとかもやりたくなります
日本ではあまりなじみが深くないボードゲームですが、ドイツとかはかなり凄い感じです

昔、電撃アドベンチャーズと言う雑誌があって
その中で「マルチプレイ三昧」というリプレイ漫画あったんですが
これが面白くて、ボードゲームの奥深さとか色々知りました

そして今回ふと書店で見かけたのが今回読んだ「放課後さいころ倶楽部」な訳です

2014年12月に4巻が出たばっかりなんですが
本屋で見かけた時に、ボードゲームものとか珍しいなーと購入
その後買ったのが4巻と気付いて既刊もそろえましたw

主な登場人物は女子高生3人で

・引っ込み思案であまり人と関わらない感じの娘(武笠 美姫)
・天真爛漫で誰にも臆せず突っ込んでいく帰国子女の転校生(高屋敷 綾)
・ゲームデザイナーになりたいボードゲームショップのアルバイト、クラス委員長(大野 翠)

な組み合わせ
転校してきた綾が登校前日に美姫と出会ってちょっと仲良くなって
次の日転校してきたら同じクラスでしたという王道パターンw
そして、同じクラスの委員長「翠」が嫌な感じで
たまたま繁華街で見かけて何かスキャンダル見つけたろうと後をつけたら
ボードゲームショップでアルバイトしてましたと言う流れ

内容的にはプレイリプレイと言うよりは、ゲーム紹介といった側面が強い感じ
でも、ゲームの面白い部分はしっかり伝わってると思います
各話の最後にゲーム紹介のコラムがある親切設計ですw

プレイするゲームは
1巻:マラケシュ・ごきぶりポーカー・ねことねずみの大レース・ハゲタカのえじき・ミラーズホロウの人狼
2巻:ガイスター・インカの黄金・カタンの開拓者たち・テレストレーション・ファウナ
3巻:ニムト・キングオブトーキョー・ごいた・ドブル・バトルライン
4巻:ラブレター・もんじろう・アイランド・ケルト

とりあえず、ニムトとかハゲタカとか人狼とか超懐かしい
メンツ集めて顔を合わせてわいわいやるゲームの楽しさを再確認できてちょっとほんわかしました
[PR]

by karunyan2 | 2015-01-16 19:40 | 読んだもの