人気ブログランキング |

惨劇は始まって・・・

昔友人にひぐらしを勧めたことがあります

でもって「どう?」って聞いたら
推理物やっぱ合わないーみたいな事言われたんですよ
でもって最近祭り囃子った事もあってその頃の話題になったりしました
ちょっと掘り下げて聞いてみたら
「人が一人死ぬあたりでやめた」とのこと
T氏が死ぬあたりかなぁ?とか考えつつ
友人曰く、舞台設定とか詳しく検証してくの苦手みたいなそんなニュアンス
人物設定は好きだけど時代背景とかそう言うのは嫌いみたいな
会話の中でそんな認識
まぁそれならしゃーないなぁとか思いつつその場は話を切り上げた訳ですが・・・



ぶっちゃけ鬼隠し編って冒頭良く覚えてないんですよ
そんなにひぐらしの頭ってくどかったかなぁとか思って
久しぶりに鬼隠し編をやってみました


鬼隠し編選んでー
シナリオスキップモードなんてあったなぁとか思いつつ
何となく使ってみたくてスキップしてみて鬼隠し編1日目を選ぶ

雛見沢村の清々しい朝
登校して教室の扉に黒板消し
友人と話してた内容といまいち合致しない・・・
不審に思いスキップが悪いのかなーと思ってスキップしないで初めて見る

Frederica Bernkastel氏の詩文から始まる物語
惨劇は始まった
延々と何かを打ち付ける音
思うのは後悔の念? それとも狂気?
悲しいまでのすれ違い
振り下ろすたびに残る嫌な感触
そして最後の1撃を振り下ろし
殴りつけた音と共に「ひぐらしのく頃に」とタイトルが
そして舞台は興宮の駅
主人公はお葬式に参列するために雛見沢を離れていた
都会から田舎へ電車や車を乗り継いで帰宅
そして2日の休みを経て今日から登校
雛見沢の清々しい朝が始まる・・・

´ω`)・・・

´ω`)・・・・・・・・・

´ω`)・・・・・・・・・・・・・・

ェと・・・
もしかしてやめたのってここデスカ?
序盤にたどり着いてすらいないんですけど・・・


わかりやすいかはどうかとしてマリみてを例に話してみます
私は話聞いてて、最初は

祥:私の妹になりなさいっ!!
祐:ごめんなさいっ!!

みたいなこのあたりで合わないと思ってやめたのかなーとか思った訳ですよ
実際色々な状況から検証して状況から推測してみると・・・

「ごきげんよう」
「ごきげんよう」

「ごめん、ごきげんようって挨拶する人間死ぬほど嫌いなのよ」
ちょwwwwwおまwwwww

↑実際はこんな感じだったっとの検証結果


物語始まってすらいませんからっ!!
つーかプロローグに入ってませんからっ!!

せめてもう10分くらいはプレイしてみようよとか思いました
諦めるの早すぎだって・・・

by karunyan2 | 2006-09-18 07:05 | ゲーム